ビジネスマナー研究所 top > ナラノシカ≠奈良の鹿<接客戦略相談室!>

ナラノシカ≠奈良の鹿<接客戦略相談室!>

こんにちは。
ビジネスマナー研究所スタッフです。

 

先日、一般社団法人 異性間コミュニケーション協会
代表・佐藤律子先生が弊社オフィスにいらしてくださり
その際、撮影した弊社・藤村との対談の様子を動画配信中です!

 

①講師に向いている人・向いていない人
②人気講師が協会理事を選んだ理由
年下男子が年上男子に、気持ちよく動いて貰う方法

 

①②は佐藤律子先生の律子チャンネルで公開中です!!
「律子チャンネル」はこちらから

 

 

また、藤村のFacebookでは
「接客戦略相談室
年下男子が年上男子に気持ちよく動いてもらう方法」
を公開しました。
こちらも、たくさんの方に見て頂けているようです。


男性に限らず、男女間、女性間でも
難しい年上のスタッフとの方への指示出し、
コミュニケーションは難しく感じることが多いです。
「ナラノシカ」、とても参考になりました!

 

先日の実践報告勉強会でも聞かれた悩みでしたし
期待塾の中でも、課題として挙げられる事例です。

 

是非、期待塾で問題解決へ向けて、チャレンジして
見ませんか?

 

◇◇BMLの2つの塾 ・期待塾&先読塾 ◇◇

☆★先読塾6期☆★ 早期お申込受付中
開講:2018年7月25日(水)13時から 全6回
月1回 月島BMLサロンにて
http://www.bm-labo.com/sakiyomijuku

〇提案トークで選ばれる先読塾〇
新人でも、事務でも、非営業スタッフでも、
トップ営業の65点はとれるレベルで会社の
『 自社と商品の価値を 言語化する 塾 』

【卒業生実績一部】
*月間アポ率8倍 昨対アポ率2.5倍
売上昨対118%の工務店
□トップ営業のみが1から10まで対応する状況を脱却したい
□苦戦している営業職に
価値を伝える言葉や顧客心理を身に付けさせたい
□いつ、何を話すべきか、明確な基準をつくりたい
□営業トークの平準化(底上げ)を図りたい
□トップが本来の仕事をし、部下が成長する仕組みにしたい
*会社の方向性と商品価値を
ある程度理解している
経営層、個人事業主 向けの塾です

 

☆★ 期待塾11期 ★☆ 早期お申込み受付中!
開講:2018年8月4日(水)13時から 全6回
月1回 月島BMLサロンにて
スタッフが自ら動きだす!社内の接客リーダーになる塾

http://www.bm-labo.com/kitaijuku

冊子・資料請求

お問い合わせ メルマガ 小冊子無料プレゼント