企業研修

高いリピート率の企業研修
 
4年連続研修150本以上の現場経験!!
高いリピート率で、1年以上先までご予約をいただいている企業研修です

ビジネスマナー経営戦略コミュニケーション
 

企業研修では、よくヒアリングさせていただき、その企業様に合った研修をご提案しています。

企業研修の流れ

企業研修の流れ

企業研修を受講された方の声
株式会社 むさしの(葬祭業)

確実に社内の変化を実感できる研修
当社はスタッフの9割がパートさんの会社です。
パートさんたちは、研修以前は「接遇」「マナー」という言葉そのものに
驚くような状態でした。
『何とかして良くしたい』という思いは持っていたので
マニュアルを自分たちで作成してみました。
そこにプロの意見を取り入れることで、参列者は葬儀中に自分の葬儀をどこでやってもらうかを決めるので、営業よりも葬儀に参列するお客様が大切なのだということを知り、その意識と方向性が変わっていきました。

最初は戸惑っていたスタッフも、研修を重ねるうちに慣れてきました。
人を巻き込むのがうまく、進捗を見ながら進めてくれる藤村先生に、やらされているという感じではなく、
自然と『変わらなければ』という意識になっていったように思います。
はじめから100%受け入れられることはあり得ません。しかし確実に社内の変化を実感できる研修です。

株式会社H&H(リハビリ施設運営)

「無知の知」を知りました!
当社では、期待塾に数名参加させていただいているのと同時に、
今まで2回の研修を受けています。
期待塾に参加している理由は、中小企業であるがゆえに新人研修にまで手が回らないからです。ですから、新人研修は期待塾におまかせしています。
なぜ、社内研修に来ていただいたかというと、
社内でビジネスマナーについて「共通言語」を持ちたかったからです。
いかに社内に根付かせるか、それはまずは「共通言語」を持つことだと思います。
こうして当社では、期待塾と研修で共通言語を作っています。
その中で感じたことは、知らないことは怖いことだということです。
電話の出方ひとつをとっても、間違っていることに気づかなければ直すことはできません。
その意識を社内でどのようにして共有するかが大切です。

期待塾に参加している社員がいるため、研修内容の理解度が高く、
よりスムーズに社内での意識の共有ができているように感じます。
外部から見た自分たちを知る、とてもよいチャンスになると思います。
現在は、私たちの業界では接遇に関して、他社さんの追随を許さないほどのレベルに達しています。
(と、他社さんからお言葉をいただいております)

株式会社トピアホーム(建設業)

目標は初回面談アポ率12%(現在は目標に向かって確実に上昇中!)
藤村先生はとにかく面倒見がよいです。
自分が言うと反感をかってしまうことでも、藤村先生ならスタッフも素直に受け入れてくれます。社長である私の言葉をある意味代弁してくれているので、とても助かっています。
自分のスパルタおやじ式のやり方とは違って、物腰が柔らかく、いつも笑顔の藤村先生は社内の人気者です。
そんな中で、社員の進捗度それぞれに合わせて様々な角度からご指摘をいただきます。それが自分への戒めにもなっているように思います。
研修の効果(社内の変化)は、上がったり下がったりしながら全体的には右肩上がり(根付いていく)という形で出てきます。
あきらめずに続けることで必ず目標を達成してみせます!

 

主な研修先(業界)

・医療:病院 介護施設 クリニック
・店舗:百貨店 アパレルメーカー カフェ レストラン アミューズメントパーク
 スポーツディーラー ショールーム
・住宅:ハウスメーカー 地場ビルダー(工務店)
・金融:都銀 地銀 生命保険会社 損害保険会社
・冠婚葬祭
・専門職:バスの乗務員
・教育:幼稚園 保育園
 

主な研修先企業様

旭化成ホームズ株式会社朝日テレビカルチャー学校法人住吉清水学園
学校法人東京丸山学園カーブス秩父桜カーブス寄居桜
株式会社H&H株式会社重光株式会社トゥモローランド
株式会社トピアホーム株式会社トランズ株式会社丸茂工務店
株式会社むさしの株式会社LIXIL月刊マーチャンダイジング
公益社団法人日本幼年教育会滋賀ダイハツ株式会社東京慈恵会医科大学付属病院
市役所/商業界商工会議所トステムマネジメントシステム株式会社
白十字株式会社三菱東京UFJ銀行湯沢開発株式会社
湯多里ランドつしま幼年教育出版株式会社
 

お客様の声
|企業研修について詳しく知りたい方は

※弊社研修「期待塾」と「先読塾」の内容も、
企業研修として承ります

冊子・資料請求