ビジネスマナー研究所 top > Books > 「期待以上」と思われる接客の作法

「期待以上」と思われる接客の作法

第1冊目の拙著

接客のコツ
「期待以上」と思われる
プロの接客作法

Amazonランキング 3部門で1位獲得!
サービス・小売部門/店舗・販売管理部門/産業研究部門
発売10日で重版
発売1ヶ月で第9刷、現在第13刷


No.1接客戦略コンサルタント 藤村 純子

お客様に選ばれるお店の接客は理由があります。

お店には商品があります。
そして、商品のよさを引き立てるために、
ユニフォーム、食器、紙袋、メニュー、内装などこだわりを持って整えています。

しかし、主役である商品を「良い商品」だと感じていただくためには、
店員さん「あなた」の魅力と接客力がなければ完成しません。

商品の価値を上げるのも下げるのも、あなた次第なのです。

お客様に選ばれるために、何を実行しなければならないのか?

社会人の基本的な身だしなみ。
当たり前のことでも、毎日の仕事から意外と見落としがちになる身だしなみ。
お客様に選んでもらうためには、まず自分に対して好印象を持ってもらうことです。

あなたの魅力を最大限に活かす!ヒントが満載です。

書籍『「期待以上」と思われる接客の作法』が、みなさまのお役に立てることを心より願っております。

代表紹介へ


「期待塾」の塾生が学びの中で「期待以上と思われる接客の作法」を読み、気付いたことにお声をいただきました
未来ストーリーを理解し、プロとしての効果的な提案ができるようにするための意識
“目的・手段を理解して” “未来のストーリーを叶えるお手伝い”とは、まさに、目に見えないものを見る、ということだと思いました。これを自社におきかえ、容器の先にある、お客様の“未来ストーリー”を理解して接客することが、遠回りになっても、もっとも効果的な営業になるのだと思いました。

(水産用包装資材販売業 H様/女性)
お客様の潜在的な期待を理解し、笑顔になっていただくための心がけを
「未来のストーリー」について、分かりやすい例と共に理解することができました。私の職業でもある「ガラス屋さん」バージョンで考えてみます。お客様は「窓」が欲しいという人はあまりいないと考えます。窓を変えたい、というこ とは何らかの不満があると思います。例えば寒い、結露、音・・・そこをヒアリングしながら未来のストーリーを提案できることが正に求められていることに気付きました。

(内外装建材業 T様/男性)
書籍を読んだ感想
購入お申し込みはこちらからどうぞ!

サイン入り著書こちらからお申し込みいただいた方限定!

藤村純子のサイン入り著書をお送りいたします!
 
※ご購入は銀行振り込みのみとなります。
価格:1400円+消費税
 

 

「期待以上」と思われるプロの接客作法:目次
「期待以上」と思われるプロの接客作法
接客のコツ
目次
はじめに
序章 「さよなら接客」をまず知ろう!

第1章 お客様の期待に気づいていますか?

第2章 「会いたい接客」は姿勢からはじまる

第3章 お客様とのコミュニケーションを整える

第4章 接客作法は「か行」で覚えましょう!

第5章 お客様の期待を超える対応をしましょう

第6章 お客様の未来のストーリーをつかむ

第7章 お客様の心に響く一言を!
おわりに


 

冊子・資料請求

お問い合わせ メルマガ 小冊子無料プレゼント