ビジネスマナー研究所 top > 接客事例 > 売上が昨年対比130%!百貨店内で2番目達成! パン屋さんの改革事例

売上が昨年対比130%!百貨店内で2番目達成! パン屋さんの改革事例

「もっとお客様に喜んでいただきたい」

 国産小麦を使ったこだわりパンの「プロムナード」
山陽店の上野 安里奈様

『もっとお客様に喜んでいただきたい!』と
「パン屋期待塾」1期を受講することに
ウキウキ気分で参加しました

・・・ところが

 

根付かせ活動 課題①

店舗がある百貨店内は、いつも人通りが多く、
3方向を通路に囲まれている店舗のため、
根付かせたい項目を貼るスペースがない!

解決!

美観を意識して
冷蔵庫の小さいスペースに
お客様に見えないよう貼ることに

 

結果

1、社員の意識の変化
  (無意識に笑顔で接客をするように)
 2、お客様との会話が増える
  (常連さんを覚える)

リピート客の確保!!

根付かせ活動 課題②

期待塾中盤に体調を崩して入院
根付かせ活動ができない  
どうしよう・・・

【藤村先生からアドバイス】
1.寝ててもできることを考えよう!
2.人に頼ろう!

 

解決!

ベッドの上で、スタッフにLINE
身だしなみを整えるように指示
整った写真を送ってもらう
⇒直してもらうところをLINEで指示

結果

お客様からこんな声をいただきました!

・いつもスタッフがニコニコしている
・質問したら丁寧に説明してくれて、嬉しかった
・おすすめパンを買ったらすごく美味しかった
・おしゃべりをするのが楽しくて癒される
・いつも覚えていてくれてうれしい

 

今後に向けての宣言

悩んだらまず行動!
従業員教育の強化
接客マナー学習システムの構築
従業員を信頼する
できなかったことは今年中に完成させる

BMLより

「来年もまた期待塾に参加したい!」と上野さんが上司にお話しされている姿が目に焼き付いています


実践報告勉強会終了後、嬉しいご報告が!
売上高 昨年対比130%、百貨店内で2番目


【大阪開催】ワクワク!パン屋期待塾2期、2019年4月開講!⇒

冊子・資料請求

お問い合わせ メルマガ 小冊子無料プレゼント